ホーム読み物コーナー > バラの館 > バラの種類


バラの種類



育成由来 樹 型 花 型


育成由来
   写真をクリックすると大きな画像が見られます。

★オールドローズ(O:Old Rose)

アルバ・セミプレナ
アルバ・セミプレナ
 1867年に四季咲き大輪のハイブリッドティーが人工交雑によって初めて育成されたので、 この時期までに作られていました原種、シュラブローズなどを「オールドローズ」と総称しています。 代表的な系統はR.ガリカ、アルバ、ダマセナ、センチフォリア、ブルボンローズ、HP種などです。 一季咲きで、花の色彩も限られているので一般的に豪華さはありませんが、モダンローズにはない、繊細で優雅な姿や花の色、豊かな香りがある。

カルディナル デ リシュリー

シャポードナポレオン


★イングリッシュローズ(E:English Rose)

ヘリテイジ
ヘリテイジ
 英国のD.Austineが育成し、1969年に初めて発表したオールドローズタイプのモダンローズの総称。優雅な花形や芳しい香りを漂わすオールドローズに、 モダンローズの四季咲き性や多彩な花の形や、色を導入して育成した新しいタイプのバラで、現在、100以上の品種が発表されている。


グラハム・トーマス

写真2

写真3

写真4

イブピアッチェ

ページの先頭に戻る


樹 型


★ハイブリッド・ティー系(HT:Hybrid Tea)

 樹形は直立から半直立状になり、高さは1.5m以上に達する。四季咲き大輪で、花の直径が15cm以上になるのも珍しくない。 ふつう、一本の茎に一つの花をつけ、剣弁高芯咲きが多い。多くの品種があり、花色も豊富である。


朝雲
天津乙女
インターフロラ
ウイミイ
ウインナーシャルメ
栄光
エスメラルダ
オーナー
オクラホマ
オペラ
カーディナル
ガーデンパーティ
かがやき
香澄
カリーナ
乾杯
希望
キャロリーヌ ド モナコ
クィーン・エリザベス
クッパーケニギン
クリスチャンディオール
クレオパトラ
黒真珠
恋心
光彩
小林育成系統
コロラマ
彩雲
サマードリーム
サマー レディ
ザマカットニーローズ
讃歌
サンブライト
サンフランシスコ
紫雲
ジェミニ
シャルル ドゥ ゴール
シュペールバルク
秋月
朱王
春芳
ジュリア
ショウガール
ジョン F.ケネディ
シルエット
スィート・アクトン
ステファニードゥモナコ
スパイス トワイス
ソリドール
ダイアナ
タイムレス '98
ダブルデライト
丹頂
ディンティ ベス
トーナメントオブローゼズ
ニューカリーナ
熱情
ハーモニィ
初恋
パパメイアン
バレリーナ
バロネス ロスチャイルド
緋扇
ピース
ピンク・パンサー
ファウンテンスクエアー
ファースト ラブ
フィオルド
ブラント・H・モース
プリンセス・ド・モナコ
ブルーパヒューム
ブルームーン
ブルーリバー
ブルグント'81
フレンチパヒューム
ベテランズオナー
ヘルツアス
ヘルムットシュミット
フロージン'82
紅不二
芳純
ポールリカード
ボニカ'82
ホワイト ウイングス
ホワイトクリスマス
ホワイト マスターピース
マイダスタッチ
マキシム
正雪
マヌウ メイアン
マヒナ'81
マリアカラス
ミスターリンカーン
メリナ
メルヘン・ケニギン
モニカ
ヤング
友禅
ラスベガス
ルイドゥフューネ
レオニダス
ロイヤルハイネス
ローズヨコハマ
ローラ

ページの先頭に戻る



★フロリバンダ系(FL:Floribunda Rose)

 横方向に伸びる性質が強く、樹高はせいぜい1m。花の直径が10cm前後の中輪で四季咲きのモダンローズ。 花数は多く、一本の茎に多数の花が房になって咲く。


アイスバーク
アンソニーメイアン
イングリッド ウェイブル
うらら
エルベショーン
オリンピックファイヤー
オレンジバニー
かざぐるま
ガルテンツアーバ
かれん
ケアフリーワンダー
ゴールド・バニー
コンチェルティーノ
桜貝
桜霞
ジーンバーナー
ジュビレデュプリンスドゥモナコ
ソノーラ
ダスキー・メドウン
チャールストン
チンチン
ディリースケッチ
ときめき
ドクターファースト
ニコール
パーマネントウェーブ
花霞
パルメンガルテンフランクフルト
ピンクファイアー
ピンクラセビリアーナ
ピンクヘイズ
プリンセス・ミチコ
フルーツ
ポリゴールド
マチルダ
マリアンデール
マリーナ
メクイスト
万葉
元の川
ユロピアーナ
ラバグルッド
リトルダーリン
緑光

ページの先頭に戻る



★ミニチュアローズ(MIN:Miniature Rose)

 矮性で樹高は15-40cmで花の直径も2cm程度のものが多い。四季咲き小輪バラで一茎に沢山の花を房状に咲かせる。


イェロー ドール
イエローメイアンディナ
いちばん星
ゴールド ジュエル
スカーレット ジェム
スターザン ストライプス
スタリナ
スノーメイアンディナ
バイオレット・ドリ
花見川
ピンクメイアンディナ
紅姫
マジック キャローセル
リュータン
ロズマリン
ロズマリン'89

ページの先頭に戻る



★つるバラ(CL:Climbing Rose)

 「クライミング」、あるいは「クライミングローズ」ともいわれ、数メートルに達するつる性の枝を多数発生させる。 アーチやフェンスにからませて楽しむ。花の大きさは様々で大、中、小輪があり、開花期も一季咲き、四季咲きがある。


アルティシモ
ウェスターランド
ウルメール ミュンスター
カクテル
ゴールドバニー
サマースノー
シティ オブ ヨーク
スペクトラ
羽衣
ビショッフシュタット パデボルン

アーチ仕立て  フェンス仕立て  ポール仕立て

ページの先頭に戻る



★スプレイ系(Spray)

   写真をクリックすると大きな画像が見られます。

 花が比較的小さめで、分枝の様相がスプレイタイプの房咲き、茎の伸びが弱い


ページの先頭に戻る


花 型
   写真をクリックすると大きな画像が見られます。

剣弁高芯咲き
 花弁の先が下方に反り返り、上方からみると剣先のようにとがっている。花の芯(中央部)は比較的高い。
半剣弁高芯咲き
 花の芯は高いが、花弁の反り返りはゆるく、やや丸みを帯びた形をしている。
丸弁咲き
 花芯は高いが、花弁は反り返らないで丸い形をしている。
盃状咲き
 花芯は比較的低く、花全体の形が盃状をしている。
一重咲き
 花弁数は通常5枚で、一重に並んで咲く。
半八重咲き
 花弁が5枚あって二重に咲く。

ページの先頭に戻る




目次  バラの歴史 バラの種類

バラの育て方 バラ・アラカルト プロフィール