ホーム > 読み物コーナー > みかんとその仲間たち・目次 > 青島

青島



 静岡市の青島平十氏が発見した尾張系温州の枝変わりである。極晩生温州として普通温州より1〜2週間遅く成熟し貯蔵して出荷するものの代表格。

 果実は大きく平均130gで極めて扁平である。果実はしまり浮皮は少ない。成熟期は12月中下旬で3月まで貯蔵できる。




温州みかんのページに戻る