ホーム > 読み物コーナー > みかんとその仲間たち・目次 > 著者のプロフィール

著者のプロフィール


森本 純平

(もりもと じゅんぺい)

略 歴
1939年 和歌山県海南市生まれ
1961年 大阪府立大学農学部田中柑橘研究室卒業
1963年 九州大学大学院修士課程(農学研究科)修了
1963年 和歌山県果樹園芸試験場 
1992年 和歌山県農業試験場 次長
1993年 和歌山県山村産業試験場 場長
1995年 和歌山県みかん園芸課 副課長
1998年 和歌山県 退職
現 在 たしまもり研究所長
 「柑橘研究」誌/ふるうつさろん主宰
 田中長三郎柑橘記念ファンド 事務局長
 橘を愛する会(キトロマニア) 事務局長


主な業績
農林水産省種苗課・果樹種苗登録調査員(S54〜H4委嘱)
「紀の国温州」「セミノール」および「カラマンダリン」の育成
「宮本早生」「ニュー則村」「ニュー上市」「紀州葵」および「善九郎」の他、 各府県の品種登録に貢献
全国農業試験場長会研究功労賞(紀の国温州の育成 平成4年)


主な著書
有望雑柑の作り方 農文協 分担執筆
特産果樹ハンドブック 地球社 分担執筆
農業技術百科事典果樹編 農文協 分担執筆
極早生温州の品種と栽培 誠文堂新光社 分担執筆
柑橘研究 Studia Citrologica 14・15・16巻   主宰発行


著者ホームページ

くだものと私





目次に戻る