ホーム > 協会主催イベント

協会主催イベント


(公社)農林水産・食品産業技術振興協会が主催する農林水産技術関連のセミナー、シンポジウム、講演会等についてご案内しています。

【参加者の皆様へ】
 お申込いただく際にお預かりする個人情報につきましては、セミナー等の受付管理以外の目的には使用致しません。

行   事   名 受付方法

ユーザー認証を
設けています
開催日 開催場所
「知」の集積と活用の場 平成30年度第2回ポスターセッション会場内での「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談コーナー」の設置について ―― 平成30年
10月26日(金)
農林水産省 6階
農林水産技術会議
委員室
講演会「こめ油の恵みと魅力 ―料理に、健康・美容に、ビジネスに―」 講演会「こめ油の恵みと魅力 ―料理に、健康・美容に、ビジネスに―」申し込みフォームへ 平成30年
10月31日(水)
共同通信会館
5F A+B会議室
平成30年度「農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合」公開セミナー 「存在への疑問が払拭されたナノバブル・ウルトラファインバブル ―効果に関する実験的事実と科学的理解を求めて―」 「存在への疑問が払拭されたナノバブル・ウルトラファインバブル ―効果に関する実験的事実と科学的理解を求めて―」申し込みフォームへ 平成30年
11月28日(水)
(株)前川製作所本社
8F共創ホール


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。




「知」の集積と活用の場 平成30年度第2回ポスターセッション会場内での
「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談コーナー」
の設置について



 当協会は、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の主催で開催される平成30年度第2回ポスターセッションにおいて、「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談コーナー」を設置し、 産学連携支援コーディネーターが「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会会員からのご相談に応対させて頂きます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

 日 時
 平成30年10月26日(金) 13:30〜18:00

 ※上記時間帯にコーナーを常設していますが、事前に予約された方への応対を優先させて頂きます。
 ※申込みが定員に達しましたら受付を締め切らせて頂きます。

 場 所
 農林水産省(本省)6階 農林水産技術会議委員室
  (東京都千代田区霞が関1-2-1)

 主 催
 (公社)農林水産・食品産業技術振興協会

 費 用
 無 料

 相談対応者
 当協会の産学連携支援コーディネーター

 1件当たりの相談時間
 30分程度

 詳 細
 申込方法など、詳細は農林水産技術会議ホームページ及び個別相談事前予約申込用サイトをご覧下さい。

 お問合わせ
  (公社)農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF)
     産学連携事業部 川畑(かわばた)
   東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
   メール renkei@jataff.jp
   TEL 03−3586−8644

  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る



講演会「こめ油の恵みと魅力
 ―料理に、健康・美容に、ビジネスに―」


詳細はこちらからご覧になれます


 米の胚芽と米ぬかからとった「こめ油」が健康指向の人たちの間で話題になっています。米ぬかには、植物のみならず人間にとっても貴重な栄養素が豊富に含まれています。 例えば「スーパービタミンE」とも呼ばれ、血管を若返らせる効果がある「トコトリエノール」が100gあたり40mgも含まれています。また、オレイン酸とリノール酸の比率が42:35と理想的で、 酸化が進みにくく体への負担も軽くなるといわれています。
 また、料理から見ても、こめ油はさらっと軽くて香ばしく、油臭さがなく素材の味や香りを引き立ててくれます。揚げものや炒めもの、ドレッシングなど、さまざまな使い方ができ、 和食・洋食の有名レストランなどでも愛用されています。
 一方、こめ油に含まれるトコトリエノールや γ - オリザノールにはシミの抑制や美白などの美肌効果があり、美容の世界でもこめ油に対する関心が高まっています。
 このように、各方面から注目されるこめ油は、この3年で食用油脂における市場占有率を3%から6%に倍増し、スーパーの棚にも並び、テレビ番組やCMにもたびたび登場するようになりました。 最近では、食品業界のチェーン店で全面的に採用される例も出現し、さらなる普及が見込まれます。
 この講演会では、さまざまな側面からこめ油に関わってこられた4名の講師の方々に、その魅力を存分に語っていただきます。

 日 時
平成30年10月31日(水) 13:30〜17:00

 場 所
共同通信会館 5F A+B会議室
  (東京都港区虎ノ門2-2-5)

 主 催
新品種産業化研究会 (油糧米分科会)


 共 催
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)


 参加費
500円(新品種産業化研究会会員、JATAFF会員、講師のご紹介の方は無料)

 プログラム
【 基調講演 】「こめ油の魅力−プレミアムに、そして高機能油として」
        東北大学教授  宮澤 陽夫氏
13:40〜14:15
【 講演1 】「企業として揚げ油を100%こめ油に切り替えたビジネス事例」
        株式会社ラムラ(土風炉・鳥元・音音 など)取締役 副社長 加賀 朗生氏
14:15〜14:35
【 講演2 】「管理栄養士が愛用しお奨めするこめ油の数々の特長」
        管理栄養士  圓尾 和紀氏
14:50〜15:30
【 講演3 】「クレンジングとボディーソープをこめ油にすると起きる、これだけのいいこと」
        美容エッセイスト/素朴美容研究家  錦織 なつみ氏
15:25〜16:00
【 参加者交換会 】 こめ油製品等の展示、講師・こめ油メーカーとの質疑応答等
         軽く一杯(&こめ油を使ったおつまみ料理)付き
16:00〜


 申込方法

(1) Web申し込みフォーム:

申し込みフォームはこちら! (クリック前に下記をご参照ください)


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

上記申し込みフォームへのリンクをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。


(2) メール
 
お名前(フリガナ)
所属機関名及び部署・役職名
ご連絡先住所、電話番号、メールアドレス
講師紹介の有無

をお書添えの上、下記に記載のアドレスにお送りください。

 お問合わせ
  (公社)農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF)
     イノベーション事業部内
     担当:鵜戸口(うどぐち)、田渕
   東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
   メール jsip2013@jataff.jp
   TEL 03−3586−8644

  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る



平成30年度農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合 公開セミナー

「存在への疑問が払拭されたナノバブル・ウルトラファインバブル
―効果に関する実験的事実と科学的理解を求めて―」


詳細はこちらからご覧になれます


 「農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合」は、日本発のイノベーションであるマイクロ・ナノバブル技術の農林水産・食品産業分野における研究開発に資するため、平成22年2月に設立された技術研究組合です。
 今回のシンポジウムは、この分野における「マイクロ・ナノバブル研究の最新情報」などを組合員に限らず多くの方にお聴きいただくことで、マイクロ・ナノバブル技術へのご理解を深めていただくとともに、 研究開発の更なる進展や実用技術の社会実装などへの幅広い参画・協同に結び付いていくことを期待し、企画・開催するものです。
 ご関心のある、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 日 時
平成30年11月28日(水)13:10〜17:00(受付開始 12:30)

 場 所
(株)前川製作所本社8F共創ホール
  東京都江東区牡丹3-14-15  最寄駅:東西線または大江戸線「門前仲町」駅

 参加費(資料代込)
5千円(組合員、非組合員とも一律)
参加費は当日受付にて申し受けます。

 主 催
農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合
   組合員:(株)オーラテック、(株)多自然テクノワークス、(株)前川製作所
   事務局:JATAFF(公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会)

 後 援
FBIA(一般社団法人ファインバブル産業会)
FBPAF( 農林水産・食品産業ファインバブル研究開発プラットフォーム )
JATAFF( 公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会 )

 プログラム

【 主催者挨拶 】

   当技術研究組合理事長・(株)前川製作所 専務取締役   川村 邦明氏 13:10〜13:20

【 講演 】

   「マイクロバブル・ナノバブルの基礎とその成り立ち」
     芹澤 昭示 氏(京都大学名誉教授)
13:20〜14:00
   「論争が続くウルトラファインバブル
  (安定化機構、ラジカル生成、表面張力低下)」

     安井 久一 氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所)
14:00〜14:40

〜 休憩 10分 〜

   「マイクロバブルの葉菜類水耕栽培への適用とマイクロバブルによる大深度閉鎖水域
  の水質浄化」

     南川 久人 氏(滋賀県立大学 教授)
14:50〜15:30
   「微細気泡を用いた地域創生 〜高知県における農水産業・洗浄技術への利用〜」
     秦 隆志 氏(高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科 准教授)
15:30〜16:10

〜 休憩 10分 〜

   「ナノバブル・ファインバブル研究の世界の状況とISO/TC281における農業応用」
     大下 誠一 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 特任教授)
16:20〜17:00

【 閉会】

17:00

名刺交換会

17:00〜17:20

上記演題概要については、こちらをご覧下さい。
  また、お問合せは、組合事務局(JATAFF 佐藤、押川) bubble@jataff.jp または TEL:03-3586-8644 にお願い致します。


 申込方法
会場の都合により、先着50名様とさせていただきますので、早めのご登録をお願い致します。

(1) Web申し込みフォーム:

申し込みフォームはこちら! (クリック前に下記をご参照ください)


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

上記申し込みフォームへのリンクをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。


(2) メール
 
お名前(フリガナ)
所属機関名及び部署・役職名
ご連絡先住所、電話番号、メールアドレス
領収書宛名

をお書添えの上、下記に記載のアドレスにお送りください。

 お問合わせ
  組合事務局((公社)農林水産・食品産業技術振興協会内 略称:JATAFF)
   佐藤、押川
   東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
   メール bubble@jataff.jp
   TEL 03−3586−8644

  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る